2012年9月13日 (木)

テストの写真にまいめです。

テストの写真にまいめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テストです。

テストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

王記茶屋(oukichaya)@上田

王記茶屋(oukichaya)@上田
担々麺です。
パクチーと、ラー油と挽肉が載ったラーメンで、一般的なゴマのペーストが効いたものとは違うので面食らいますが、食べ進むほどに、挽肉とラー油、そしてパクチーの魅力に引き込まれます!
ライスが欲しくなる!
他にも北京麺など魅惑の麺類が多数!
是非ともお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚羽屋(agehaya)@小諸(閉店)

揚羽屋(agehaya)@小諸(閉店)
島崎藤村直筆の看板があり、彼の作中でも取り上げられている、小諸の老舗、揚羽屋が2011.12.27をもって閉店しました。
実際に藤村が通った時代とは経営者が違いましたが、現在の経営者がさんは藤村の資料を集め、昔のレシピを発掘し、一膳めしを復活させたりと、かなり熱心だったようです。

そして、十年ほど前でしょうか、メントレGという番組の中で、辰巳琢郎が小諸の揚羽屋のソースカツ丼を美味しいと言ってからしばらく、行列ができるほどの賑わいを見せました。

その、ソースカツ丼とも、これでお別れです。
すごく美味しいわけじゃないけど、小諸を代表するメニューの一つがまた消えました。藤村の一膳めしとともに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢我夢中(mugamuchu)@小諸市本町

夢我夢中(mugamuchu)@小諸市本町
小諸市を代表する 行列のできる店ですね。
今回は一番有名な「豚基本」ではなくて、小諸の名を冠する小諸チャーシューを食べました。最近は野菜増しが厳しくなりつつありまして^^;
てんこ盛りのチャーシューはほろほろしてて美味。ネギが効いた醤油味のスープはシンプル。今回、麺を固めにお願いすれば良かったな〜と思いましたが、それでも、ただの中華スープに麺を浮かべたのとは一線を画する美味しい中華そばでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大石屋 佐久平店(ooishiya sakudairaten)@御代田町

大石屋 佐久平店(ooishiya sakudairaten)@御代田町
相変わらず、店名と場所がなかなかマッチしないんですけど、最近はなかなか見なくなった王道中華そば的なラーメンです。香ばしいチャーシュー、滋味あふれるかまぼこ、太くて旨いメンマ、どれをとっても、よくできてます。
たた、もう少し盛りが良いと嬉しいかなー。
750円とラーメンにしては高目ですがチャーシュー麺並に肉が入ってますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力丸(rikimaru)@佐久市猿久保

力丸(rikimaru)@佐久市猿久保
力丸(rikimaru)@佐久市猿久保
私の中で佐久で一番癖があって、止まらなくなるラーメン店。
男率98%は伊達じゃない!

今年の初ラーメンは力丸さんへ。
Twitterなどでも、かなり常連さんがいらっしゃるようで、かなり知り合いが増えました^^;

今回は一番人気の「豚骨味噌魚介」のトッピングに「かつえ」を。
かつえは生キャベツトッピングなんですが、メニューに無い頃から、かつ江さんという方がオーダーしていたのでいつの間にか定着した名前だそうです!
味噌と魚介はたしかに人気になりそうな味ですね。
私的には塩か醤油の方が豚骨らしくて好きですが、これは信州人にはかなりストライクな味だと思う。
麺も太めで美味しいし、チャーシューも味のノリやとろけ具合が素晴らしい。
長野県内で代りのきかないラーメン店ペスト5に入るだけあります!

未食の人は食べるべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千米庵(senbeian)@小諸

千米庵(senbeian)@小諸
小諸の市役所の地下にある食堂。
350円の手打ちうどんがとても有名ですが、ここのカレーが家庭的なカレーで美味しい。
普通盛り400円の大盛り500円。
写真は大盛りです。
ほっとするカレーをどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春華(shunka)@小諸市御影新田

春華(shunka)@小諸市御影新田
チャーシュー麺を。
バラ肉に塩胡椒して、炙った感じのチャーシューがとてもライスに合う。そして、脂身がスープに香り付けする感じで、とても良い。
これで650円なのは安いかと、
ライスも150円でドンブリサイズ!
定食系も充実でかなりオススメしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

陽気軒(youkiken)@高崎市吉井町

群馬では、だるま大使と並んで良く行くお店です。

Img_0390

炙り焼きチャーシューメン。
旨味の聞いた魚介系?スープに薄めで幅広の縮れた麺が良い。それだけなら普通のラーメン店。

そこに、ドカンとトッピングされているチャーシューが凄い。
なんせ、盛りが良い。

それは、チャーハンにも言える。
Img_0391_2
でかいーw
皆で分けたんですけど、この量は「梅の家 豚」のチャーハンに匹敵します。
コスパ高杉。

そして、だめ押しの餃子。今回は揚げで。
Img_0392

これ、500円ですw
三品頼んで2000円ぐらいでした。やすっ!
食べ終えて、車で帰る時の苦しい事と言ったらないです。

ライスも盛りが良いです。
が、ここでは、チャーシューメンと餃子またはチャーハンをお勧めします。

半チャーハンセットもあったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«よし家(yoshiya)@長野市